歯を溶かす怖い飲み物

7月 15th, 2017

こんにちは、歯科医師の石島です。

毎日うだるような暑さが続いていますが、熱中症予防のためにも水分補給は大事ですよね。

みなさんは日常的にどんな飲み物を飲んでいますか?
砂糖の入っている飲み物は虫歯の原因になる事はよく知られていますが、ペーハー(ph)を気にしたことはありますか?

ペーハーとはいわゆる「酸性-中性-アルカリ性」ってやつです。

ソフトドリンクからアルコールまでよく目にするものを並べてみると下のようになります。

歯の表面はエナメル質といってph5.5以下で徐々に溶け始めます。

一覧を見て分かる通り、健康的な飲み物が沢山ありますね。ただし、ノンシュガーだろうが、100%フレッシュジュースだろうが、電解質飲料だろうが、歯にとっては注意しなければならない飲み物が多いのです。

ではどの様に飲めばいいか?

一言でいえば、ダラダラと時間をかけずに飲みきるということです!

人の唾液には中和の作用がありますから、そのための時間を確保してあげればいいんです。もしくは中性に近いお茶や水で口をゆすぐのもいいかもしれませんね。

小さい子に酸性の飲み物を入れた哺乳瓶を与えてませんか?

お酒が好きな方はワインを口の中で回しながらチビチビ飲んでませんか?

大切な歯ですから飲み方にも注意したいですね!


カテゴリー 松代歯科日記