フッ素の力!

10月 8th, 2011

「毎日磨いているのにナゼむし歯が?!」 
そうなんです、歯の形はでこぼこで歯ブラシの届きにくい場所だらけ。
プロに毎日ケアしてもらうならいざしれず、自分だけで隈なくきれいに磨ける人などそうそういません。
だからこそ、虫歯を補修し丈夫にしてくれるフッ素の助けが欠かせないんです。

  • フッ素ってなに?
     フッ素は、自然界に存在する微少ミネラル成分で、天然の元素です。
    たとえば地中にはおよそ280ppmのフッ素が、海水にはおよそ1.3ppmのフッ素が
    「フッ化物」として含まれています。(「フッ素」は元素名。水や食品中のフッ素は「フッ化物」と呼ばれてます。)
    そのため、陸地で育つ植物、つまり草花や樹木、野菜や穀物、くだものにも当然含まれますし、海に生きる魚や貝、海藻にももちろん含まれています。
    そうしたものを食べて育つ動物の体内にも、そして私たち人間の体内にも、「必須元素」または「有益元素」としてフッ化物が含まれています。
    フッ化物は、地球上ではぐくまれるあらゆる生き物の中に、あまねく存在しているのです。
  • どんなふうに効くの?
     健康な歯は、虫歯菌の出す酸によって溶け(脱灰)たり、唾液の中のミネラルによって修復(再石灰化)されたりしながら、バランスを保っています。
    ところが、脱灰が多く再石灰化が足りない状態が続くと、虫歯ができはじめてしまうのです。
    こんな歯の修復を助けるのがフッ化物。
    フッ化物には①歯が修復されるスピードが速くなり修復される量も多くなる。
    ②修復された歯の結晶が、もとの歯の結晶より硬く丈夫になる。
    ③抗菌作用があり虫歯菌の働きを抑える、という3つの働きがあり、虫歯予防にたいへん役に立つのです。
 

フッ化物歯面塗布
     3カ月に1度~半年に1度、歯科医院でフッ化物歯面塗布を受けましょう。
     歯科医院のフッ化物歯面塗布剤は9000ppmあり、効果が持続します。
     継続して定期的に受けると、効果が高くなります。

フッ化物入り歯磨き剤


       



フッ化物ジェル



フッ化物洗口液


カテゴリ 松代歯科日記