電動歯ブラシ使用感について*

9月 21st, 2017

こんにちは٩( ᐛ )و

歯科衛生士の岡野です。

前回他のスタッフが紹介した電動歯ブラシの実際の使用感についてお伝えしようと思います(^з^)-☆

何と言っても!

ブラッシング後のツルツル感がまるでお皿を洗剤で洗った後のキュッとした感じになります☆

オーラルBは毎分48000回振動しています!

なので、、

その分早くキレイに磨けるのです( ´ ▽ ` )
今まで一生懸命手首が疲れるほど動かしていたのもコレに変えてから当てるだけなので

簡単で手で磨くよりもスッキリです٩( ᐛ )و!

気になる方はスタッフに詳しく聞いてみてください(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎


カテゴリ 松代歯科日記

お待ちの間に…

9月 20th, 2017

歯科衛生士の鯨岡です

松代歯科医院の待合室には、たくさんの雑誌や漫画が置いてあります。

お待ちいただく間に少しでも楽しんでもらえるように、毎月新しいものを副院長の奥様が補充してくれています

意外と大人の方が夢中で漫画を読んでいたりして…楽しみにしてくれている患者さんもいらっしゃるようです。人気の漫画は「進撃の巨人」です♪

待合室だけではなく、診療台にも本が置いてありますよ

これからも、治療以外でも少しでも来院しやすいような環境を作っていけたらと思っています!


カテゴリ 松代歯科日記

最近の出来事

9月 19th, 2017

こんにちは、歯科医師の北本です。

お休みを利用して、台湾に行って来ました。

この写真は九份と言う町です。有名ではありますが、ジブリ映画”千と千尋の神隠し”を思い起こさせるような場所でした。

しかし調べたところ、宮崎駿監督はモデル地ではないと否定しているみたいですね…笑


カテゴリ 松代歯科日記

子供の本

9月 2nd, 2017

こんにちは、歯科医師の山田です。

最近子供のために購入した本で、大人が読んでも面白いものがありましたので、紹介したいと思います。

『こども孫子の兵法』、『こども菜根譚』、『こども「学問のすすめ」』(すべて齋藤孝監修あるいは著)の3冊です。

『孫氏の兵法』や『学問のすすめ』はあまりにも有名で、誰でもその題名を耳にしたことがあると思いますが、実際に読んだことのある人は多くないと思います。私も読んだことがありませんでしたが、子供に読ませるにあたって、自分でも一度読んでみました。

子供用なのでわかりやすい解説もついており、とっかかりとしては非常によいと思いました。“なるほど”と思う言葉がいくつもあり、いくつかを紹介したいと思います。


・少なければ則ち能くこれを逃れ、若かざれば則ち能くこれを避く。(こども訳:意味のある「逃げる」だってあるんだよ。かなわないなら、さっさと逃げてしまおう。『こども孫子の兵法』より)

駄目だと思いながらもつい引き時を誤ってしまうことはよくあるので、頭の隅に常にこの言葉を置いておく必要があると思いました。

・兵は拙速なるを聞くも、未だ巧久なるを賭ざるなり。(こども訳:トラブルは長引くと解決がむずかしくなってしまうよ。『こども孫子の兵法』より)

面倒なことはつい後回しになることが多いので、早く解決することの大切さをあらためて確認させられました。

・我、人に功有るも、念うべからず。而るに、過たば則ち念わざるべからず。(こども訳:人にした親切なんて、さっさと忘れてしまおう。人にかけてしまった迷惑こそ、ずっと忘れないでいよう。『こども菜根譚』より)

つい見返りを望んでしまいがちなので、気をつけたいと思いました。

・書を読みて聖賢を見ざれば、鉛槧の傭為り。(こども訳:どんなに本を読んでも、中身を自分のものにしなければ、読んでいないのと同じだよ。『こども菜根譚』より)

本を読んでも実際にそれを生かすことが出来ていないことが多いので、胸に突き刺さる言葉です。

・顔色容貌の活発愉快なるは、人の徳義の一箇条にして、人間交際において最も大切なるものなり。(今のことばでいうと:表情が明るくて、楽しそうにすることは、人としてすばらしいことです。これは人とつきあう上で、とてもたいせつなことです。『こども「学問のすすめ」』より)

上機嫌でいることが社会のマナーだということは、常に肝に銘じておきたいと思いました。

みなさんも、本屋さんで見かけたら、一度読んでみてください。


カテゴリ 松代歯科日記