風邪

11月 14th, 2017

こんにちは。歯科助手の村田です。

最近、寒くなってきましたね… 乾燥もすごいですね。

みなさん風邪ひいてないですか!?

私は最近まで咳が1ヶ月ぐらいまで止まりませんでした《゚Д゚》

 

毎日、手洗いうがいをして風邪には気をつけてくださいね!


カテゴリ 松代歯科日記

10月ももう後半。

10月 22nd, 2017

こんにちは!助手の飯田です。

最近は秋の涼しさというよりも、冬の寒さが強く目立ってくるようになりましたね。

雨も続いて洗濯物も乾かず、大変です💦

.

そして風邪やインフルエンザが流行りだす季節になってきたので、みなさんお身体大事にして下さいね⭐︎

.

さて少し日にちが戻ってしまうのですが、今月の頭に研究学園で行われたラーメンフェスタに助手数名で行ってきました♬

細麺豚骨が食べたかったのでこちらのラーメンに🍜!そして煮卵トッピング⭐︎

.

5人で行ったので、一口ずつもらい沢山の味を味わうことができました!やっぱりラーメンは美味しいですね❤️

.

時間ができたらいろんなお店のラーメンめぐりをしてみたいと思っています(*^o^*)

.

もし皆様のオススメのラーメン店がありましたら、是非教えて下さいね☺️

.

.

そして、明日は台風が!

ご来院される患者様はお気をつけて

お越しくださいね(´・ω・`)!


カテゴリ 松代歯科日記

資格マニア❗

10月 11th, 2017

おはようございます☀ 助手・受付 中山です(^-^)

最近の出来事ですが…
子供達も手を離れ、気を別の方へと考えたのが「資格を取ろう‼」
そこで、小学1年~21歳までやっていた書道をまたやろう!と思い探していたら…
お子様の患者さんが手に墨を付けて来院、お母さんに話を聞くとなんと大人も教えてくれていると✨
早速、紹介して頂き通う事に‼
先生もまた、すっばらしい方で筑波大で書道を学んで中国に留学、今は大学と高校の非常勤講師もされているそうで…
以前に通っていた時は字を書き、それを直してもらって覚えるスタイルでしたが、書に関する歴史など色んな事を教えて頂きながら学んでます。
改めて、書道は深いものだなぁと感じてます!
何年かかるか分かりませんが、師範の免許が取れるまで頑張ろうと思っています(*≧∀≦*)

image

image

image

そして、医院内にこのようなポップを見かけませんでしたか?

image

これは、ある日の休日新聞をめずらしく読んでいたら…
歯科医院の滅菌に関する記事!
松代歯科医院に通う患者様には不安にさせないように、既に導入している事を知って頂きたくて、そのままの勢いで作成しました(^-^;
あまり、上手には出来ていませんが、これで少しでも患者様の不安がなくなればと思ってます。

追伸、子育て落ち着いたとはいえ決して暇ではありません( ̄ー ̄)笑
また時間があったらポップを作成しようと思うのでお待ち時間の間見て頂けると嬉しいです(/▽\)♪


カテゴリ 松代歯科日記

大洗水族館

10月 2nd, 2017

こんにちは。歯科医師の乙部です。

今回は、色々な生物に出会って来ましたので、大洗水族館の生物をご紹介していきます。

カクレクマノミです。

   ご存知ですか?                         チンアナゴとニシキアナゴです。

   エイとイワシとサメです。大勢が同じ水槽で仲良く暮らしています。

                   マンボウです。

     クラゲです。

写真はないのですが、この水族館はサメが有名で、飼育しているサメの種類が日本一だそうです。

あの怖〜いギザギザの歯を近くから見てきました。

サメは想像より食いしん坊ではないそうで、餌やりのイベントでも殆ど食べていませんでした。

飼育員の方はサメ一匹一匹を、身体的(例えば背ビレ、胸ビレ、尾ビレ等の形や色の)特徴等で覚えていて、その日の食事の状態を気にしながら、餌を与えているというお話を聞いて、驚嘆しました。

私達もみんなで一丸となって、きめ細やかな対応も心掛け、皆さんの健康の一助となれるよう日々努めたいと思います。


カテゴリ 松代歯科日記

電動歯ブラシ使用感について*

9月 21st, 2017

こんにちは٩( ᐛ )و

歯科衛生士の岡野です。

前回他のスタッフが紹介した電動歯ブラシの実際の使用感についてお伝えしようと思います(^з^)-☆

何と言っても!

ブラッシング後のツルツル感がまるでお皿を洗剤で洗った後のキュッとした感じになります☆

オーラルBは毎分48000回振動しています!

なので、、

その分早くキレイに磨けるのです( ´ ▽ ` )
今まで一生懸命手首が疲れるほど動かしていたのもコレに変えてから当てるだけなので

簡単で手で磨くよりもスッキリです٩( ᐛ )و!

気になる方はスタッフに詳しく聞いてみてください(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎


カテゴリ 松代歯科日記

お待ちの間に…

9月 20th, 2017



歯科衛生士の鯨岡です

松代歯科医院の待合室には、たくさんの雑誌や漫画が置いてあります。

お待ちいただく間に少しでも楽しんでもらえるように、毎月新しいものを副院長の奥様が補充してくれています

意外と大人の方が夢中で漫画を読んでいたりして…楽しみにしてくれている患者さんもいらっしゃるようです。人気の漫画は「進撃の巨人」です♪



待合室だけではなく、診療台にも本が置いてありますよ



これからも、治療以外でも少しでも来院しやすいような環境を作っていけたらと思っています!


カテゴリ 松代歯科日記

最近の出来事

9月 19th, 2017

こんにちは、歯科医師の北本です。

お休みを利用して、台湾に行って来ました。

この写真は九份と言う町です。有名ではありますが、ジブリ映画”千と千尋の神隠し”を思い起こさせるような場所でした。

しかし調べたところ、宮崎駿監督はモデル地ではないと否定しているみたいですね…笑


カテゴリ 松代歯科日記

子供の本

9月 2nd, 2017

こんにちは、歯科医師の山田です。

最近子供のために購入した本で、大人が読んでも面白いものがありましたので、紹介したいと思います。

『こども孫子の兵法』、『こども菜根譚』、『こども「学問のすすめ」』(すべて齋藤孝監修あるいは著)の3冊です。

『孫氏の兵法』や『学問のすすめ』はあまりにも有名で、誰でもその題名を耳にしたことがあると思いますが、実際に読んだことのある人は多くないと思います。私も読んだことがありませんでしたが、子供に読ませるにあたって、自分でも一度読んでみました。

子供用なのでわかりやすい解説もついており、とっかかりとしては非常によいと思いました。“なるほど”と思う言葉がいくつもあり、いくつかを紹介したいと思います。


・少なければ則ち能くこれを逃れ、若かざれば則ち能くこれを避く。(こども訳:意味のある「逃げる」だってあるんだよ。かなわないなら、さっさと逃げてしまおう。『こども孫子の兵法』より)

駄目だと思いながらもつい引き時を誤ってしまうことはよくあるので、頭の隅に常にこの言葉を置いておく必要があると思いました。

・兵は拙速なるを聞くも、未だ巧久なるを賭ざるなり。(こども訳:トラブルは長引くと解決がむずかしくなってしまうよ。『こども孫子の兵法』より)

面倒なことはつい後回しになることが多いので、早く解決することの大切さをあらためて確認させられました。

・我、人に功有るも、念うべからず。而るに、過たば則ち念わざるべからず。(こども訳:人にした親切なんて、さっさと忘れてしまおう。人にかけてしまった迷惑こそ、ずっと忘れないでいよう。『こども菜根譚』より)

つい見返りを望んでしまいがちなので、気をつけたいと思いました。

・書を読みて聖賢を見ざれば、鉛槧の傭為り。(こども訳:どんなに本を読んでも、中身を自分のものにしなければ、読んでいないのと同じだよ。『こども菜根譚』より)

本を読んでも実際にそれを生かすことが出来ていないことが多いので、胸に突き刺さる言葉です。

・顔色容貌の活発愉快なるは、人の徳義の一箇条にして、人間交際において最も大切なるものなり。(今のことばでいうと:表情が明るくて、楽しそうにすることは、人としてすばらしいことです。これは人とつきあう上で、とてもたいせつなことです。『こども「学問のすすめ」』より)

上機嫌でいることが社会のマナーだということは、常に肝に銘じておきたいと思いました。

みなさんも、本屋さんで見かけたら、一度読んでみてください。


カテゴリ 松代歯科日記

8月最後の週末

8月 27th, 2017

8月ももう終わりますね…

歯科衛生士の酒井です。

昨日から【まつりつくば】が開催され、私達も仕事終わりにふらっと行ってみました。とても賑やかでした(^o^)

そして日曜の今日はアメリカで生まれたう蝕予防方法であるCAMBRAについてのセミナーに参加してきました。

CAMBRAとはCaries Management by Risk Assesmentの略で、リスク評価に基づくう蝕の予防・管理方法を意味しています。

個々人のう蝕リスクを評価し、しっかりとしたエビデンスのある知識の提供をし共にう蝕を予防していきたいと改めて思ったとても学べた1日になりました。


そして勉強の後の食事は最高です🍖🍖


カテゴリ 松代歯科日記

*院内感染予防に努めております*

7月 31st, 2017

こんにちは。歯科医師の佐藤です。

7月頭にメディアで取り沙汰された院内感染の恐れという記事。



報道やネットニュースでも大々的に報じられたため、目にされた方はいらっしゃるかと思います。

この件に関しては、最近始まったことではなく、以前より指摘されていることでもあります。

当院ではハンドピース(タービン・コントラ・ストレート)、エアースケーラー、超音波スケーラー含め、患者様ごとに滅菌した器具を使用しております。

これらをどのように滅菌しているのか…

一部HPにも掲載しておりますが、なかなか医院の裏側を覗く機会はないと思いますのでご紹介致します。

アルコールで十分に汚れを拭き取った後、まず初めに使用するのは

【iCare】



日々の診療に不可欠なハンドピースの自動洗浄・注油システムです。内部の全回路やギアの隅々まで、徹底的に汚れや異物を取り除く洗浄力を有しています。

次に使用するのは

【iClave mini】



ヨーロッパの滅菌基準EN13060:Class S(滅菌前に一度真空状態を作ることにより、タービン等の複雑な構造物の内部まで高圧蒸気を送る)準拠の滅菌器です。



患者様ごとに滅菌することは非常に大事なことです。

しかし、なせこのようにメディアに取り沙汰され浮き彫りになり歯科業界が批判されるのか…

実は、患者様ごとに滅菌することは非常にコストがかかるため容易なことではありません。滅菌器のみならず、医院の規模にもよりますが、ハンドピース等をかなりの本数用意しなければならないのです。

現在の歯科の保険制度で滅菌にこだわり、これらを全て補っていくことは経費がかさむのが現状で、取り入れたい気持ちがあっても現実厳しいと思われる歯科医療従事者は少なくないと思われます。

しかしながら、当院ではなぜアルコール消毒だけではなく、患者様ごとに滅菌をきちんと行うのか…

何よりも安心・安全を第一に考え、院内感染を防ぐことに重きを置いているからです。

そこで、患者様に安心して治療を受けていただくために、治療器具の滅菌を徹底し、安全な治療環境を整えております。



 

また、治療器具の滅菌に限らず、治療用グローブも患者様ごとに交換したり、保険制度から排除された根管治療時のラバーダム等も惜しまず続けております。

今後も、自分や自分の家族、スタッフが受けても安心できる治療を患者様にもご提供できるよう、当院では院内感染予防に努めてまいります。


カテゴリ 松代歯科日記