食育インストラクター

11月 29th, 2015

歯科助手兼受付の中山です(^-^)

先日、NPO日本食育インストラクター協会認定の食育インストラクターの資格を取らせて頂きました❗

最近では小学校の授業でも取り上げられる程重要視されている「食育」
しかし一言で「食育」といってもピンとこないのではないでしょうか…

「食育」とは、食を通して生きる力(知恵)を身につけること!
だと感じました。
この、勉強をはじめて「食」というものは私たちが生活していくうえで欠かせないもの、しかしそれが様々な事に影響していることも学びました。

今回は6つの「こ食」についてお話しさせて頂きます。
食生活で問題になっている「こ食」
「孤食」ひとりで食べる
「個食」家族それぞれが好きなものを食べる
「固食」決まったものしか食べない
「粉食」粉を使った主食を好んで食べる
「小食」食べる量が少ない
「濃食」調理済み食品など味の濃いものばかり食べる

皆さまはいかがですか?
あてはまる方は「食」について今一度考え直してみましょう🎵

季節の旬のものを食す事でコストをおさえ、栄養バランスを考えた食事をする事で健康が保て、ムダなく食する事でゴミが減る。

image

「いただきます」はものの命を頂くのでいただきます。
「ごちそうさま」は作ってくれた方への感謝です。


カテゴリ 松代歯科日記